0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | - | - | - | - |
    | トップ | ヤマト宣伝週間とショップとDVDと・・・・  >>
    0
      SPACEBATTLE SHIP ヤマト 完成披露試写会
      久しぶりにここに戻ってきました。
      twitterもmixiも自分が疲れない範囲で使ってるけど、全然更新しなくて。
      それとはやっぱり別に、
      自分的にオープンにしても大丈夫のものだけでも
      覚え書き程度に書いておきたいな
      と思って。

      もう10日も経ってるけど・・・
      今さらですが、書いてみました。 





      SAPACE BATTLESHIP ヤマトの完成披露試写会に行って来ました。
      えーっと、たたもうとおもったんだけど、何故かTwitterから来ると畳めないのはなぜ?
      多少のネタバレあるので、読みたくない方は、スルーでどうぞ。







      ヤマトは、再放送じゃなくて、おそらくオンタイムで見ていたんだと思う。
      すごい思い入れがあったという程ではないけど、毎週楽しみにして見ていた
      記憶はある。
      だけど、それこそ30ん〜年前の事、ストーリーも設定も細かい事は忘れている
      事も多くて、復習してから行った方がいいのかちょっと迷った。 どこかでガセ情報を読んだのか、自分で勝手に思ったのか、当時のヤマトの
      10年後のお話なんだと思ってた。そしたら、そうじゃなかったのね。 全然別物として見ないといけなかったのね。なんか登場人物の関係とか、
      「あれ?あれ?」って頭の中で混乱しながら見てしまったよ。
      だから、ヤマトを知らない世代の人は、予習する必要は全くなく、むしろ
      まっさらな状態で行った方がいいと思います。
      もしかして、コアなヤマトファンには、逆に突っ込みどころ満載だったかもしれん(汗)
      それはそれとして。
      ストーリーは、放射能で汚染された地球を救う為に、イスカンダルまで
      放射能除去装置を取りに行くっていう、昔のヤマトと同じなんです。
      (昔のお話の結末とか、覚えてなくて・・・) 山崎監督のSFX? VFX?私には実際何がどう凄いのか、よくわからんです。
      や、凄いと思う。だって違和感が全く無いって事に後から感心しましたもん。
      えーと、敵の乗り物(何?)も綺麗だったす。



      木村さんが言ってた「ここに木星があると思って下さい」って見えないものを
      想定しての撮影も、沢山あったんだと思うけど、すごく自然だったし。

      デスラーは「そう来るか・・」と思いましたが、声が伊武雅刀さんで、嬉しかった。
      やっぱデスラーと言えば、伊武さんでしょう。みたいな。
      一つだけ引っかかったのは、そんな未来のお話なのに、敵の中に、なんと無防備な
      トラック?みたいな乗り物で突入していく?っていう。なんかネプリーグを連想して
      しまったのは、私だけ?申し訳ないわ〜。
      森雪役の黒木メイサもちょっとイメージが違ったんだけど、それは私が持っている雪の
      イメージだから。メイサちゃんは、肝が据わってるっていうかすっごいサバサバ系だけど、
      私の持ってる森雪のイメージは、サバサバはしてるんだけど、もっと女らしく
      お母さんのように優しい感じかな。

      木村を起用して、戦闘ものよりも人間ドラマをイメージして作られたそうなんだけど、
      最初から最後まで一貫して、人間というか愛がテーマになってる感動作でしたね。
      あー。書いてるそばから、色々思い出して、でもよく思い出せなくて、もう一回早く見たい〜
      途中、客席では、すすり泣く声があちこちから聞こえてたんですが、
      逆に私は、それを聞いて涙がひっこんじゃいまして・・・。
      やっぱりもう一度(二度、三度?)音響のいい映画館で見たいです。

      えー、上演後の舞台挨拶になんにも触れてないっすね。
      WSでやってた通り、登場は客席の後ろから、チラッとお姿が見えたと思ったら
      またすぐ人の陰に隠れて見えなくなり、と思ったら、客席の上に作られた
      (かなり急!な)青い花道をゆっくりと降りてくる木村さん。
      肉眼で十分にハッキリ、よぉ〜く表情まで見える距離!
      やっぱり「美しかった〜」っていう表現が一番かなぁ。
      どうも、スマファン以外に「木村が美しい」って言っても信じてもらえないんだけど、なぜ?
      確かにカッコいいけど、この日の木村さんは美しいっていう表現がピッタリくる。
      舞台挨拶なんかの時は、緊張してるのか、気取ってるのか、いつもの拓哉じゃな〜い!
      表情もよそ行きだしね。(いつもの拓哉を知ってるんかいっていう突っ込みは無しで。
      私にとってはワッツの拓哉が素だと思ってるから←それもどーかと。)
      コメントは、まぁいつもの通りで、ハラハラしながら、ちょっとアレ?と思わなくなかったけど、
      「明日のWSはうまく編集してね!」って心の中で思ったです。

      共演者の方々は、それはもう主演級な方たちばかり。堤真一さんは、ちょっとしか
      ご出演されてませんで・・・もうちょっとあっても良かったのに。
      マイコさんは、なかなかよかったです。つよっさんの映画で共演されてるのね。
      山崎監督が「木村くんが乗るといってくれたからできた」という映画。単純に私も嬉しい。

      早くまた映画館で見たいです。
      SMAP | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        - | 12:39 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://tapper-hime.jugem.jp/trackback/189